ライフスタイル

Photoshopで画像を角丸に切り抜き加工する方法

Photoshopで画像を角丸に切り抜き加工する方法

Photoshopの操作に慣れていないと画像を角丸に切り抜き加工する方法って分かりませんよね。

だからと言って、いざ検索してして出てくるのは「選択ツール」を使った「なんちゃって角丸画像」を作る、理想の形とは違う偽情報ばかりです。

そこで、Photoshopで角丸画像を作成する正確な方法について解説していきたいと思います。

 

 

画像の上に角丸長方形を作る

画像の上に角丸長方形を作る

まずは、編集する画像を用意します。

 

画像の上に角丸長方形を作る

背景レイヤーをダブルクリックして、「新規レイヤー」のウィンドウの「OK」ボタンを押しましょう。

 

画像の上に角丸長方形を作る

すると背景レイヤーが「レイヤー 0」という名前に変わります。

 

画像の上に角丸長方形を作る

次にツールバーから「長方形ツール」を選択し、画像の上でダブルクリックします。

そうすると、「長方形を作成」のウィンドウが現れますので、画像の大きさに合わせて幅と高さを入力して「半径」の欄に60pxと入力して「OK」ボタンを押しましょう。

 

画像の上に角丸長方形を作る

画像の上に長方形が作成されます。

 

画像の上に角丸長方形を作る

次にプロパティパネルから「アピアランス」を選択し、長方形の線を無しにしましょう。

 

画像の上に角丸長方形を作る

そして、「レイヤー0」の下に「長方形1」をドラッグし、画像の後ろに長方形を配置します。

 

画像を長方形の形にクリッピングマスク

画像を長方形の形にクリッピングマスク

レイヤーウィンドウから「クリッピングマスクを作成」のボタンを押します。

ちなみに、クリッピングマスクを作成する方法はレイヤーの上で「Optionキー (Mac)」or「Altキー (Windows)」を押すか、右クリックから選択することができます。

 

画像を長方形の形にクリッピングマスク

お疲れ様です!!

クリッングマスクが終わると、角丸画像の完成です。

 

まとめ

以上で、Photoshopによる角丸画像作成方法の解説は終わります。

作業時間を短縮できる便利なショートカットキーも紹介しましたので、是非覚えて帰ってくださいね。

また、作り方を忘れたらいつでも見に来てください。

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.