ライフスタイル

【iPhone、Mac】勝手に増えるSafariの「よく閲覧 するサイト」を非表示・消去する方法

【iPhone、Mac】勝手に増えるSafariの「よく閲覧 するサイト」を非表示・消去する方法

ブラウザアプリのSafariを開くと「よく閲覧するサイト」という項目が増えて、普段見ているWebサイトが勝手に表示されている時はありませんか?

突如出現するので、表示されるWebサイトやタイミングが悪ければ誰かに見られて恥をかくこともあるため、一刻も早く非表示にしておくことをオススメします!!

そこで今回は、iPhoneやMacのSafariブラウザで表示される「よく閲覧するサイト」を非表示・消去する方法について解説します。

 

 

【iPhone】Safari「よく閲覧 するサイト」の非表示・消去方法

【iPhone】Safari「よく閲覧 するサイト」の非表示・消去方法

iPhoneアプリのSafariブラウザを使っていると、お気に入りの項目の下に「よく閲覧するサイト」と言う項目が増えていることがあります。

この機能はよく閲覧しているWebページに素早くアクセスするために設けられた便利機能の一つではありますが、場合によっては「ずっと非表示にしておきたい」と言う方もいることでしょう。

下記にて「よく閲覧するサイト」に出てくるWebサイトの消去方法と、「よく閲覧するサイト」の項目自体を完全に非表示にしてしまう方法について解説していきます。

 

「よく閲覧するサイト」の増えるWebページを消去する手順

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「Safari」を選択する
  3. 履歴とWebサイトデータを消去する

 

「設定」アプリを開く

「設定」アプリを開くiPhoneの「設定」アプリを開きます。

 

「Safari」を選択する

「Safari」を選択する設定画面をスクロールしていると「Safari」の欄がありますので、そこをタップしてください。

 

履歴とWebサイトデータを消去する

履歴とWebサイトデータを消去する

履歴とWebサイトデータを消去する

履歴とWebサイトデータを消去する

Safariの設定を開くと下にスクロールしたところに「履歴と Web サイトデータを消去」のボタンがありますので、それを押してください。

その後、「履歴とデータを消去」のボタンを押します。

これで一時的にSafariのスタートページから「よく閲覧するサイト」に表示されていたWebページは消去されます。

ただし、この方法は一時的な消去のため、Safariを使い続けていると再び「よく閲覧するサイト」が表示されてしまいます。

ですので、永続的に「よく閲覧するサイト」を表示したくない場合は完全に非表示にする操作が必要です。

 

「よく閲覧するサイト」を非表示にする手順

  1. スタートページを下までスクロールして「編集」を押す
  2. スタートページをカスタマイズする

 

スタートページを下までスクロールして「編集」を押す

スタートページを下までスクロールして「編集」を押すSafariのスタートページ (「よく閲覧するサイト」が表示されている画面) を一番下までスクロールして行くと「編集」ボタンがありますので、それを押します。

 

スタートページをカスタマイズする

スタートページをカスタマイズする

スタートページをカスタマイズする

スタートページをカスタマイズする

編集ボタンを押すと「スタートページをカスタマイズ」のウィンドウが出てきますので、その中から「よく閲覧するサイト」のスライドボタンを押します。

これによって、Safariのスタートページに出てくる「よく閲覧するサイト」の項目は完全に非表示になります。

 

【Mac】Safari「よく閲覧 するサイト」の非表示・消去方法

【Mac】Safari「よく閲覧 するサイト」の非表示・消去方法

Mac版のSafariブラウザを使っていると、お気に入りのWebページの下に「よく閲覧するサイト」と言う項目が増えていることがあります。

一見便利な機能のように思えますが、誰かにブラウザの表示を共有するシーンで不都合なWebページが見られてしまう場合があります。

そこで下記にて「よく閲覧するサイト」に出てくるWebサイトの消去方法と、「よく閲覧するサイト」の項目自体を完全に非表示にしてしまう方法について解説していきます。

 

「よく閲覧するサイト」の増えるWebページを消去する手順

  1. Safariの履歴を削除する

 

Safariの履歴を削除する

Safariの履歴を削除する

Safariを開いた状態で左上のメニューバーから「履歴」を選択します。

 

Safariの履歴を削除する

過去の閲覧履歴が表示されるので一番下の「履歴を消去...」のボタンを押します。

 

Safariの履歴を削除する

履歴を削除するか確認されるので、そのまま「履歴を消去」を押します。

 

Safariの履歴を削除する

履歴の削除が終わったら、よく閲覧するサイトに表示されていたWebページも削除されています。

 

「よく閲覧するサイト」を非表示にする手順

  1. スタートページのカスタマイズボタンを押す
  2. 「よく閲覧するサイト」のチェックを外す

 

スタートページのカスタマイズボタンを押す

スタートページのカスタマイズボタンを押す

スタートページの右下に小さく表示されている「レンジスライダー」のアイコンを押します。

 

「よく閲覧するサイト」のチェックを外す

「よく閲覧するサイト」のチェックを外す

レンジスライダーを押すとポップアップが出現するので、その中にある「よく閲覧するサイト」のチェックを外します。

 

「よく閲覧するサイト」のチェックを外す

チェックを外すと「よく閲覧するサイト」の項目は完全に非表示になります。

 

まとめ

今回は、iPhoneやMacのSafariブラウザで表示される「よく閲覧するサイト」の非表示・消去の方法について解説してみました。

改めて「余計な機能だな」と実感しますね。できればデフォルトでオフにしていただきたいものです。

最後に補足情報なのですが、万が一「よく閲覧するサイト」の項目が消えない人は、単に履歴を消去しているだけの可能性があるので、非表示の設定になっているか必ず確認してくださいね。

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.