ライフスタイル

「なぜ月曜に休みの美術館・博物館が多いのか?」について解説

「なぜ月曜に休みの美術館・博物館が多いのか?」について解説

美術館・博物館が月曜日に休みが多いのは何故だろうと疑問に感じたことはありませんか?

仕事の休みが月曜日になってしまうとお目当ての場所に行けなくて困ってしまいますね。

そこで、月曜日に休館している美術館・博物館が多い理由について解説していきます。

 

法律が影響している可能性

法律が影響している可能性

1952年3月1日に施行された「博物館法 (はくぶつかんほう)」と言う、博物館の設置及び運営に関して必要な事項を定めた法律があります。

この法律の第八条に「文部科学大臣は、博物館の健全な発達を図るために、博物館の設置及び運営上望ましい基準を定め、これを公表するものとする。」とあります。

文部科学省は「開館日等」にて「博物館は日曜日、その他一般の休日は開館することを努めるように」と記しおり、このことが原因と考えられます。また、週末などの土日・祝日は来館者が多いため、メンテナンスを月曜日にするようになったとも言われています。

ちなみに、月曜日が祝日になった場合は開館し、翌日の火曜日が休みになるところが多いです。

 

休館日に何が起こっているかが分かる本

月曜美術館

 

月曜日でも開館している美術館・博物館

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.