ライフスタイル

【iPhone・Android】Youtubeをスマホのブラウザで開く超簡単な方法を教えます

【iPhone・Android】Youtubeをスマホのブラウザで開く超簡単な方法を教えます

Webサイトを閲覧中に見つけたYoutubeのリンクを押すとアプリの方が立ち上がってしまうかと思います。

使用に特別な問題はないかもしれませんが、やはりWebリンクはそのままブラウザで開きたいものです。

そこで、iPhone・Androidでブラウザ版Youtubeを表示させる方法について解説していきたいと思います。

 

 

【iPhone】SafariでYoutubeを開く手順 (2ステップ)

  1. Youtubeへのリンクを長押しする
  2. 同じタブで開く (新規タブでもOK)

 

step
1
Youtubeへのリンクを長押しする

Youtubeへのリンクを長押しする

まずは、YoutubeへのWebリンクを長押ししてください。

例) 「youtube.com」←長押し

 

step
2
同じタブで開く (新規タブでもOK)

同じタブで開く

Webリンクを長押ししていると、画面下部にボタンのリストが表示されるので、その中の「開く」と書かれた箇所を押しましょう。

同じタブで開く (新規タブでもOK)[

結果、ブラウザでYoutubeが見れるようになりました!!

画面下部のURL入力欄に、「youtube.com」と書かれていれば成功です。

 

【Android】Google ChromeでYoutubeを開く手順 (2ステップ)

  1. Youtubeへのリンクを長押しする
  2. 新しいタブで開く

 

step
1
Youtubeへのリンクを長押しする

Youtubeへのリンクを長押しする

まずは、YoutubeへのWebリンクを長押ししてください。

例) 「youtube.com」←長押し

 

step
2
新しいタブで開く

新しいタブで開く

リンクを長押ししてると、ボタンのリストが表示されるので、その中の「新しいタブをグループで開く」と書かれた箇所を押しましょう。

新しいタブで開く

結果、ブラウザでYoutubeを見ることができます。

一応、URLの入力欄を見て正規のサイトか確認しておきましょうね。

 

YoutubeへのWebリンクを永続的にブラウザで開く方法

  1. 設定アプリを開く
  2. アプリの設定画面を開く
  3. Youtubeアプリの設定画面を開く
  4. 「標準アプリとして設定」を押す
  5. 「対応するリンクを開く」をオフにする

 

step
1
設定アプリを開く

設定アプリを開く

アプリ一覧の中にある「設定アプリ」をタップしましょう。

 

step
2
アプリの設定画面を開く

アプリの設定画面を開く

設定の画面開くと、下へスクロールして「アプリ」と書かれた箇所をタップしましょう。

 

step
3
Youtubeアプリの設定画面を開く

Youtubeアプリの設定画面を開く

インストールしているアプリ一覧が表示されるので、検索欄に「youtube」と入力して、下部に表示された「Youtube」と書かれた箇所をタップしてください。

 

step
4
「標準アプリとして設定」を押す

「標準アプリとして設定」を押す

アプリの情報が表示されるので、その中にある「標準アプリとして設定」と書かれた箇所をタップしましょう。

 

step
5
「対応するリンクを開く」をオフにする

「対応するリンクを開く」をオフにする

「標準アプリとして設定」の画面を開くと、「対応するリンクを開く」と書かれているボタンがあるので、タップしてオフにしましょう。

「対応するリンクを開く」をオフにする

ちなみに、これらのWebアドレスがブラウザで開かれる対象になります。

 

まとめ

ここまで、ブラウザでYoutubeを開く方法について説明してきましたが、問題なく開けましたか?

iPhone・Android共に2ステップの簡単操作なので、比較的理解しやすかったのではないでしょうか。

ただやはり、Androidの方が設定できる項目が多く、少し優位な感じがしますね。

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.