ライフスタイル

強運本の著者「深見東州 (半田晴久)」の経歴、口コミ、評価について解説

強運本の中の人「深見東州 (半田晴久)」の経歴、口コミ、評価について解説

皆さんは電車や新聞の広告で見かける「深見東州(半田晴久)」さんのことを、ご存知でしょうか?

おそらくほとんど人が広告を見て深見東州さんのことを初めて知ったのではないでしょうか?

嘘のような怪しいコピーが堂々と書かれているので、疑いながらも気になっていた人も多いかと思います。

そこで今回は、深見東州さんの経歴、口コミと強運本の評価について詳しく解説していきます。

ちなみに名前の読み方は「ふかみ とうしゅう」と読むそうです。なんだか記憶に残る読み方ですね。

それでは早速、深見さんの素顔について見ていきましょう。

 

 

謎だらけの深見東州(半田晴久)とは誰なのか

深見東州とは誰なのか

深見東州さんこと本名「半田晴久 (はんだはるひさ)」さんは数々の異名を持っている、神道系の宗教団体である「ワールドメイト」の教祖であり、実業家としても活動されている人物です。

まず、実業家として活動される時は本名の「半田晴久」を名乗り、宗教家として活動される時は「深見東州」を名乗っていると考えれば、後々の解説が分かりやすいかと思います。

深見東州(半田晴久)さんは「HANDA Watch World」と呼ばれるブランドで時計を販売する事業を行っていたり、「みすず学苑」という予備校などの教育事業も行うなど、非常に幅広い活動をされている方です。

さらに、自身でオペラや能楽をなさったりなど芸術分野にも長けた多種多様な才能を発揮している人物でもあります。

また、宗教団体として、カンボジアの貧困層を対象に無料の医療支援サービスを行うなど、福祉活動もされているようです。

最終的に現在では、国内に5つの株式会社と、3つのNPO法人や、一般社団法人、公益財団法人、宗教法人の代表や理事も務めておられます。

これだけ聞いても、どんな人物か掴めないと思いますので、深見東州さんの動画も合わせてご覧ください。

 

HANDA Watch Worldとは

HANDA Watch Worldとは

HANDA Watch Worldは、深見東州(半田晴久)が代表を務める株式会社ミスズの時計事業であり、1979年に設立後の1980年からオリジナルの腕時計の製造、輸入、販売を手がけるようになったようです。

現在では国内外のブランドを取り揃えており、実店舗だけではなく「HANDA Watch World(ハンダウォッチワールド) オンラインブティック」などインターネットで購入することも可能になっています。

また、実店舗の方も徐々に拡大しており、現在の店舗数は8店舗となっています。

 

みすず学苑とは

みすず学苑とは

みすず学苑は、深見東州(半田晴久)が代表を務める株式会社ミスズの教育事業であり、受験予備校として現在12個の校舎が存在します。

みすず学苑の評判は、Googleマップで利用者の口コミなどを見ていただければ分かりますが、先生の面倒見もよくとても親切に教えてくれるので、とても良いようです。

また、難関大学への進学率も90%を超えていることから予備校に通うことを考えている方は、検討してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、みすず学苑の強みの授業は英語でして、キャッチコピーに「怒濤の英語力」ともある通り、長年の指導ノウハウがあることから、学習者を憤怒の合格へと導いてくれるようです。

詳しくは下記のリストにあります、お近くの予備校まで問い合わせください。

 

ワールドメイトとは

ワールドメイトとは

ワールドメイトは、深見東州が教祖を務める宗教団体であり、日本古来の神道をベースとした宗教です。

1984年に創設され、2012年に宗教法人として認証され、国内では180カ所以上、海外では10カ所以上の支部が運営されています。

ワールドメイト会員の主な活動は、お祈りをしたり定期的に開催される深見東州さんのセミナーに参加したりすることなようです。

もしも、ワールドメイトの活動によって何らかのトラブルや被害に遭われたという方は「悩みやトラブルあれば解決に努めます課」に相談することが可能なようです。

ちなみに、ワールドメイトの全国支部はこちらから確認できます。気になった方はご覧ください。

 

深見東州(半田晴久)のプロフィール

深見東州(半田晴久)のプロフィール

本名 (事業家)半田晴久 (はんだ はるひさ)
名前 (宗教家)深見東州 (ふかみ とうしゅう)
別名 (芸術家)
  • 戸渡阿見 (とと あみ)
  • レオナルドTOSHU
自称
  • 現代のルネッサンスマン
  • 現代の弘法大師
  • 21世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチ
生年月日1951年 3月18日
出身兵庫県 西宮市
学歴同志社大学経済学部
職業宗教家・芸術家・実業家
公式 ホームページ
Twitter アカウント
Youtube チャンネルTOSHUチャンネル!
著書深見東州の著書

 

深見東州(半田晴久)の学歴と経歴

深見東州(半田晴久)の学歴と経歴

深見東州(半田晴久)さんは1951年に兵庫県西宮市で生まれ、母の影響で宗教心に目覚め、高校生ぐらいの年頃に世界救世教に入信します。

その後、大本教に転向して、高校卒業後は浪人生活を経て同志社大学経済学部の国際金融論専攻に入学。

大学を卒業後は大和ハウス工業の営業マンとして働き、退職後の1978年に現ミスズ学苑を設立しました。

そして1984年に現ワールドメイトを設立し、3年後の1987年には現たちばな出版を創業します。

 

強運本の口コミや評判

強運本の口コミや評判

深見東州(半田晴久)さんが代表を務める「たちばな出版」の広告にある「強運 あなたの運がドンドンよくなる」の口コミや評判ですが、こちらのページから確認することができます。

また、現在の発行部数は180万部以上となっており、気になって読んでみようと思う人が続出していることが分かります。

上記口コミ以外にも、TwitterなどのSNSで強運本の感想について投稿されていた方が何人かいましたので、興味のある方はご覧ください。

3月頃、🐰のグルーミングのお店の近くの椅子の上に、
深見東州さんという方の新書が個包装されていた。
「必要な方はどうぞ」とあり、とりあえずいただいた。

急に気になり今朝から「強運」を読んでるのだけど。何これ。

今必要すぎる守護霊さん知識満載😵

必要なもの引き寄せすぎ笑🤣🤣

— 怜@ツインレイ物語 (@REI_SPIAC) June 25, 2021

家に「あなたの運がドンドンよくなる 強運」っていう本が置いてあって暇だから読んでみたけど、最初は「部屋を綺麗にする」とかだったのに、最後の方、呪文とかたくさん出てきてあやしい

— ぴかる (@pikaru_3) June 7, 2012

 

深見東州(半田晴久)の著書

ニャンでもやればできる (深見東州の言葉シリーズ) [ 深見東州 ]
営業力で勝て!企業戦略 (たちばなビジネス新書) [ 深見東州 ]
経営者は人たらしの秀吉のように! (たちばなビジネス新書) [ 深見東州 ]
強運 あなたの運がドンドンよくなる (たちばなベスト・セレクション) [ 深見東州 ]

 

まとめ

今回は、強運本の著者である深見東州(半田晴久)さんの経歴、口コミ、評判について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

深見東州(半田晴久)さんを宗教家や実業家として、一つの枠で見てしまうと、何者なのか分かりづらく掴みづらい人物が、さまざまな視点から見ることによって、単なる表面的なことを語る人ではなく深みのある方であることが、お分かりいただけたかと思います。

もっと深見東州(半田晴久)さんについて詳しく知りたい方は、例の「強運 あなたの運がドンドンよくなる」を読んでみるのも良いかもしれません。

それでは皆さん、良い強運ライフを!

 

【31日間無料】U-NEXTで話題の映画、アニメ、漫画を見まくろう!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

  • この記事を書いた人

ゲンキ

物作りと情報発信が好きなWEBエンジニア。
高卒で肉体労働や不安定な職を転々とする生活の中、一念発起し独学でプログラミングの学習を開始。
低学歴・学習能力ゼロ・貯金ゼロ・人脈ゼロ・語彙力ゼロ・コミュ力無し・PCスキル無し・うつ病・HSP・発達障害(ASD / ADHD)という極限状態に絶望するも、自力でスキルを身に付ける努力を続ける。
プログラミング習得後はWEB制作(フロントエンド / バックエンドの実装)の仕事をして、休みの日は、趣味でアプリの開発をしたり、日々学んだことをブログとして、まとめる生活をしています。

-ライフスタイル

Copyright© Webサイトで稼ぐ技術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.