ライフスタイル

WindowsとMacでIPアドレスを固定する方法について解説

WindowsとMacでIPアドレスを固定する方法について解説

皆さんはパソコンのIPアドレスを固定したいと思ったことはないでしょうか?

色んなボタンをポチポチしてみるものの、いまいち設定方法が分からないし、そもそも固定できているかの確認方法も分からないのではないでしょうか?

IPを固定に出来ると様々な恩恵を受けられるので、諦めずに設定してみましょう。

そこで、初心者の方でもパソコンのIPを固定する方法が分かるように解説していきたいと思います。

ポート開放
【ポート開放とは】安全なやり方と確認方法をわかりやすく解説

ポート開放とは、ゲーム(マイクラ)などでサーバーを立ててオンラインやローカルネットワーク経由で他のプレイヤーと遊ぶ時や、パソコン(Windows)などで遠隔地からのリモート操作ができるようにするために ...

続きを見る

 

 

IPアドレスを固定すると何ができるのか

IPアドレスを固定すると何ができるのか

まず、今回設定するようなパソコンのIPアドレスを固定することはプライベートIPアドレスを固定することになるのですが、その設定をすることによって、IPアドレスが自動で割り振られることを防ぐことができ、特定のパソコンへと通信を伝達しやすくなります。

例えば、遠隔地から会社のPCにアクセスしたい場合などは、ルーターに固定したパソコンのIPアドレスを指定して、通信を転送することによって遠隔操作したりすることができます。

その他にも以下のようなことがIPアドレスを固定することによって実現できます。

IP固定で出来ること

  • パソコンの遠隔操作
  • 監視カメラの遠隔操作
  • sshログイン
  • マイクラのオンラインマルチプレイ

 

IPアドレスを固定するメリット

  • 自動的にIPアドレスが割り振られることを防げる
  • アクセス制限したりしてセキュリティを高めることができる
  • 遠隔地からのリモート操作が行える

 

IPアドレスを固定するデメリット

  • 悪意のある人物にIPアドレスを知られると不正なアクセスを受ける危険性がある
  • グローバルIPを固定する場合は回線費とは別で追加料金が発生する

 

WindowsでIPアドレスを固定する方法

WindowsでIPアドレスを固定する方法

Windows PCでIPアドレスを固定する方法について知りたい方はこちらをご覧ください。

設定にたどり着くまでボタンをポチポチとする回数が多いかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。

それでは、早速設定していきましょう。

 

step
1
コントロールパネルを開く

コントロールパネルを開く

コントロールパネルを開き「ネットワークとインターネット」のボタンを押しましょう。

 

step
2
ネットワークと共有センターを開く

ネットワークと共有センターを開く

ネットワークとインターネットの画面に移ったら、「インターネットと共有センター」のボタンを押しましょう。

 

step
3
アクティブなネットワークを選択

アクティブなネットワークを選択

インターネットと共有センターの画面に移ったら、画面右上アンテナアイコンのアクティブなネットワークをクリックしましょう。

 

step
4
ネットワークの状態を開く

ネットワークの状態を開く

ネットワークの状態が確認できる画面で、「プロパティ」のボタンを押します。

 

step
5
ネットワークのプロパティを変更する

ネットワークのプロパティを変更する

プロパティの画面に移ったら「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をクリック

 

step
6
IPアドレスを固定

IPアドレスを固定

次の画面が表示されたら「次のIPアドレスを使う」と「終了時に設定を検証する」を選択して、以下の入力を行なってください。

  • IPアドレス:192.168.1.200
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1
  • 優先DNSサーバー:192.168.1.1
  • 代替DNSサーバー:8.8.8.8

 

IPアドレスが固定されているかの確認方法

IPアドレスが固定されているかの確認方法

PowerShellを開いて「ipconfig」と入力して、先程設定したIPアドレスが表示されていれば、WindowsのIPアドレスの固定は完了です。

 

MacでIPアドレスを固定する方法

MacでIPアドレスを固定する方法

使用しているPCがMacの方はこちらの解説をご覧ください。

MacでIPアドレスを固定する方法はWindowsほど複雑に画面を経由する必要がないため、比較的シンプルに設定することができます。

それでは、早速設定していきましょう。

 

step
1
システム環境設定を開く

システム環境設定を開く

システム環境設定を開いて、「ネットワーク」をクリックしましょう。

 

step
2
ネットワークの詳細を表示

ネットワークの詳細を表示

ネットワークの画面に移ったら「詳細」のボタンを押しましょう。

 

step
3
TCP/IPの設定を変更

TCP/IPの設定を変更[

詳細画面に移ったら「TCP/IP」を選択して、IPv4の設定を「手入力」にして以下の入力を行いましょう。

  • IPv4アドレス:192.168.1.80
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • ルーター:192.168.1.1

 

IPアドレスが固定されているかの確認方法

IPアドレスが固定されているかの確認方法

ターミナルを開き「ifconfig」と入力して、先程設定したIPアドレスが表示されていれば、MacでのIPアドレスの固定は完了です。

 

まとめ

今回は、WindowsとMacでIPアドレスを固定する方法について解説してきましたが、いかがでしたか?

普段あまり触らない設定が多かったかもしれませんが、案外簡単にできましたね。

それでは皆さん、良いネットワークライフを!

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.