ライフスタイル

ヒエログリフの日本語 (ひらがな五十音)・アルファベット対応表 一覧

ヒエログリフの日本語 (ひらがな五十音)・アルファベット対応表 一覧

古代エジプトで使われた文字の一つとして知られているヒエログリフは、フランス人言語学者のシャンポリオンによって1882年9月14日に解読されました。

長年の研究によって、ヒエログリフは「表語文字」としての意味以外にも、「表音文字」としても使われていたことが分かったため、アルファベットへの対応が可能となりました。

そして、これを応用することによってヒエログリフを日本語に対応づけることも可能になったのです。

 

 

日本語 (ひらがな五十音) からヒエログリフへの変換表

𓄿
𓇌
𓅱
𓇋
𓍯
𓎡𓄿
𓎡𓇌
𓎡𓅱
𓎡 𓇋
𓎡𓍯
𓋴𓄿
𓐚𓇌
𓋴𓅱
𓋴𓇋
𓋴𓍯
𓏏𓄿
𓍿𓇌
𓏏𓅱
𓏏𓇋
𓏏𓍯
𓈖𓄿
𓈖𓇌
𓈖𓅱
𓈖𓇋
𓈖𓍯
𓉔𓄿
𓉔𓇌
𓆑𓅱
𓉔𓇋
𓉔𓍯
𓅓𓄿
𓅓𓇌
𓅓𓅱
𓅓𓇋
𓅓𓍯
𓇌𓄿
𓇌𓅱
𓇌𓍯
𓂋𓄿
𓂋𓇌
𓂋𓅱
𓂋𓇋
𓂋𓍯
𓅱𓄿
𓍯
𓈖

 

濁音

𓎼𓄿
𓎼𓇌
𓎼𓅱
𓎼𓇋
𓎼𓍯
𓊃𓄿
𓆓𓇌
𓊃𓅱
𓊃𓇋
𓊃𓍯
𓂩𓄿
𓆓𓇌
𓂩𓅱
𓂩𓇋
𓂩𓍯
𓃀𓄿
𓃀𓇌
𓃀𓅱
𓃀𓇋
𓃀𓍯
𓊪𓄿
𓊪𓇌
𓊪𓅱
𓊪𓇋
𓊪𓍯

 

アルファベットからヒエログリフへの変換表

A𓄿
B𓃀
C𓎡
D𓂧
E𓇋
F𓆑
G𓎼
H𓎛
I𓇋
J𓆓
K𓎡
L𓃭
M𓅓
N𓈖
O𓍯
P𓏤
Q𓏘
R𓂋
S𓋴
T𓏏
U𓅱
V𓆑
W𓅱
X𓎡𓋴
Y𓇋
Z𓊃

 

まとめ

今回は、ヒエログリフを日本語やアルファベットに変換する方法について解説してみました。

古代の文字が身近な文字に変換できることが分かると、なんだか自分が特別な存在になった気がしますね。

ちなみに、古代エジプトではファラオ (王) の名前は「カルトゥーシュ」に書かれることになっていました。

今ではペンダントの形で、エジプト観光に訪れた人が自身の名前を刻むお土産として人気です。

また、自分の名前をヒエログリフにしたい方は「ヒエログリフ変換アプリ」と言うサービスを使えば、日本語 (ひらがな、カタカナ) やアルファベットを自動で変換してくれるのでオススメです。

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.