ライフスタイル

【柿博物館】奈良県五條市西吉野で柿の研究を行なっている施設を訪問してみた

【柿博物館】奈良県五條市西吉野で柿の研究を行なっている施設を訪問してみた

柿の収穫量日本一を誇る五條市には、オレンジ色の変わった形の博物館があります。

名前は「柿博物館」と言って、その名の通り柿についての様々な展示を行なっています。

柿をモチーフにした外観が珍しいこともあり、SNS (TwitterInstagram) で話題になったり、「Colourful Moments with Audi (2021アウディ壁掛カレンダー)」の背景に採用されたり、メディアに取り上げられるなど、五條市の人気スポットの一つとして知られています。

今回は、そんな柿博物館を訪問してきたので、施設や柿について色々解説していきたいと思います

 

 

柿博物館とは

柿博物館とは

柿博物館は、果樹・薬草研究センターの中にある柿の資料や品種・加工品を展示している博物館です。

柿栽培の歴史や現状について情報を収集・保存をして、広く一般に公開するために1994年 (平成6年) に開館されました。

建物は三角形のアルミパネルを236枚繋ぎ合わせて、柿の実を模した形のデザインになっています。

2000ヘクタールもある広大な果樹産地の中心に位置し、博物館の前にある研究施設では果樹および薬用作物の栽培についての研究が行われています。

また、研究センターで栽培された柿の一部は博物館で買うこともできます。

 

展示内容

柿栽培についてパネルで紹介するほか、秋には敷地内で収穫された200種類もの柿が展示されます。

また、シアター席では、農家さんのインタビュー映像や、柿についての知識が分かりやすくまとめられた動画が流れます。

その他にも、柿の加工食品や、柿渋を利用して作られた品物、柿について文庫、伝統工芸品、柿栽培のための道具なども展示されています。

 

口コミ・評判

柿好きな人や、変わった建物が好きな方は楽しめるかと思います。

この博物館は柿をモチーフにしたドーム状の外観が特徴的で、中では何種類もの本物の柿が展示されていたり、映像による詳しい解説も観ることができます。

入館料も駐車場も無料なので、気軽に訪れられるのも良いですね。

のどかな山奥なのに、オレンジ一色の変わった形状の建物があって面白かった。

外から見た大きさのわりに中は広く、様々な全国の柿が展示されていて、資料も色々とあるので思っていたよりも内容は充実していました。

また、来館したのが10月で、シーズン中だったこともあり200種類もある本物の柿を見ることができました。

どうやら、研究センターで収穫された柿が展示されているようです。

帰りは館内で高品質な柿を格安で買って帰りました。

 

利用案内

開館時間9:00〜16:30
休館日毎週月曜日 (祝日の場合は翌平日)

年末年始 (12月28日〜1月4日)

入館料無料
所在地奈良県五條市西吉野町湯塩1345 (Googleマップはこちら)
アクセス
駐車場有り (無料)
公式ページhttps://www.pref.nara.jp/9617.htm

 

周辺の観光スポット

 

柿の豆知識

柿の豆知識

柿は学名で「Diospyros kaki (ディオスピロス・カキ)」と呼ばれており、「Dios (神)」「pyros (穀物)」なので、「神様の食べ物」という意味もあります。

また、英語の場合は「Persimmon (パーシモン)」「Japanese Persimmon」などと呼ばれています。

ちなみに、柿の国内産地は主に「和歌山県、奈良県、福岡県、岐阜県」となっており、日本から海外への輸出は主に香港やタイなどに行なっています。

 

栄養価

柿にはミカンの2倍ものビタミンCが含まれており、実を一個食べることで1日に必要なビタミンCをほぼ摂取することができます。

また、「ビタミンA」「カリウム」などの豊富な栄養素と、抗酸化作用のあるタンニンも含まれているので、ウイルス対策や健康維持にも効果的と言われています。

ただしタンニンの主成分である「シブオール」は胃酸と反応して「柿胃石」ができる原因にもなりますので、柿の摂取は1日1~2個までにしておきましょう。

ちなみに、柿胃石の予防には、柿を食べた食後にコーラを一杯飲むのが効果的とされています。

 

美味しい柿を選ぶには

  1. 全体が鮮やかなオレンジ色になっているかを見る (色が濃くならい種類もあります)
  2. 大き目でずっしりと重みがあることを確認する
  3. ヘタと柿の間に隙間がないか確認する

 

柿を使った料理レシピ (クラシル)

 

五條市で柿の直売を行なっている場所

五條市で柿の直売を行なっている場所

柿博物館では施設で栽培された柿を購入することができますが、販売されている数が少なく人気も高いため、直ぐに売り切れになってしまう可能性があります。

ですので、完売になっていた時は近くの直売所で買われるのも良いでしょう。

幸い柿博物館の近くには、柿の直売所がありますし、その他にも買える場所はあります。

また、遠方で来れない方は、通販で五條市西吉野の柿を買うこともできるので試してみてください。

 

JAならけん西吉野柿選果場

JAならけん西吉野柿選果場は県内最大の選果場として知られており、収穫された柿がここで選別されて各地に出荷されて行きます。

直売所もあるので、柿博物館で柿が買えなかった場合は、ここで購入されると良いでしょう。

 

JAならけん 牧野農産物直売所

JAならけん 牧野農産物直売所でも柿を買うことができます。

柿以外にも様々な野菜や果物も売っているので、ついでに別の買い物も済ませたい人にオススメです。

 

その他で柿が買える販売所

 

まとめ

今回は、奈良県五條市西吉野にある柿博物館と、柿にまつわる豆知識について解説してみました。

それにしても、博物館の形が独特で、ついつい写真を撮りに行きたくなっちゃいますね。

柿好きな方はもちろん、そうじゃない方も、五條に来た際はぜひ訪れてみてください!!

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.