ライフスタイル

「080-600-0600」からの電話には出るのが賢明【理由と対処方法を解説】

国民年金の保険料納付に関する電話

国民年金の保険料納付に関する電話がかかってきたことはありますか?

結論から言うと、その電話には必ず出ておきましょう。

080-600-0600」からの着信は日本年金機構から業務委託を受けている民事業者からので電話でして、皆さんが心配されているような詐欺でもありませんし、個人情報が流出したからと言うことでもありません。

現に日本年金機構の公式ホームページから地域ごとの委託業者に関する情報について確認できますので、気になる方はご覧ください。

また、民間の委託業者が国民年金保険料に関する案内を行なっていることに不安を感じる方もおられるかもしれませんが、きちんと法律に準じた業務が行われていますので心配する必要はありません。

ですが、肝心の「080-600-0600」から何故電話がかかってきたかの理由と対処方法について知りたいかと思いますので、以下で詳しく解説していこうと思います。

 

迷惑電話識別 & 詐欺対策ができる便利アプリ (SMSも対応)

発信元が分からない番号の識別と迷惑電話を自動ブロックしてくれる「Whoscall」がスゴイ!!
発信元が分からない番号の識別と迷惑電話を自動ブロックしてくれる「Whoscall」がスゴイ!!

皆さんは、迷惑な営業電話や詐欺のような危ない電話がかかってきた経験はありませんか? 見知らぬ番号から突然電話がかかってくると怖いですし、登録していない電話番号からの着信に不安を感じてしまい出られなくな ...

続きを見る

今回のような発信元の分からない番号を識別してくれる「Whoscall」と言うアプリがあるのですが、スマホに着信が入るたびに発信者の情報を表示してくれるので、重要な電話を取り逃さずに済みます。

さらに、WhoscallにはAI(人工知能)機能が搭載されており、危険な電話番号を察知してくれるので、詐欺被害を未然に防ぐこともできます。

ちなみに、アプリ使用中の画面は下のような感じです。

着信時に相手を識別自動ブロックを設定
迷惑電話を識別迷惑電話をブロック

Whoscallを試してみる

 

 

「080-600-0600」の着信はどこからの電話なのか

先ほども軽く説明しましたが、「080-600-0600」からの着信は日本年金機構から業務委託を受けている民事業者からの電話なのですが、数年に一回、委託事業者は入札によって決められており、今後発信元の業者が変更されて電話番号が変わる可能性があります。

ちなみに、今回解説する委託事業者である「株式会社バックスグループ」以外にも「株式会社アイヴィジット」と言う企業が同じ業務を担当しているようです。

また、日本年金機構を装った電話もありますので、不審に思った場合は以下の点を確認しましょう。

委託事業者かを確認する方法

  • 担当者が国民年金の案内をする際に、事業者名と氏名を名乗った上で本人確認をします
  • 訪問者が自宅に伺う時は日本年金機構が発行した顔写真入りの身分証明書を提示します
  • 訪問者が現金を預かることはありません
  • 手数料を要求したり、ATMでの現金の引き下ろしや、年金手帳、年金証明書、通帳、キャッシュカードを預かることはありません

 

委託先事業者の情報

会社名株式会社バックスグループ
ホームページ
お問い合わせ先バックスグループ 大阪コンタクトセンター
担当開始時期令和2年10月
担当地域茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、福井県、滋賀県、京都府、兵庫県、大阪府、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、沖縄県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

 

なぜ「080-600-0600」から電話がかかってくるのか

先ほど、「080-600-0600」からの着信が日本年金機構からの電話であることを説明しましたが、電話に出られなかった方や、折り返し電話しようか迷っている人からすると「何か、やばいことかな」「出る勇気が湧かない」と思う方も少なからずいることでしょう。

ですが、冒頭にも少しあったように年金に関する電話には出ておくことをオススメします。

ちなみに、電話がかかってくる理由について以下のことが主な原因です。

 

国民年金の未納に関する電話

国民年金を収めていない場合、督促電話が日本年金機構からかかってきます。

また現在、働いていて厚生年金に加入している方であっても転職歴のある方や、学生の時に未納があった人にも連絡がくる場合があります。

 

保険料の免除に関する電話

以前に保険料の免除申請をされた方で、一年おきの申請を忘れている場合にも電話がかかってきます。

国民年金第1号の被保険者は、毎月の保険料を納めていただく必要があります。しかしながら、所得が少ないなど、保険料を納めることが困難な場合もあります。
そのような場合は、未納のままにせず、「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の手続きを行ってください。

 

「080-600-0600」からの電話を無視し続けるとどうなるのか

日本年金機構からの電話は未納が続く限り、夜間、休日問わずかかってきます。

電話を無視し続ける方の中には「いやいや、どうせ払えないから」「年金なんて貰えないから、払わなくてもいいでしょ」と間違った考え方を持っておられる方も多いかと思います。

ですが、以下のような理由から電話を無視し続けるのはオススメしません。

 

特別催告状が来る

年金の未納が続いた場合、特別催告状が届きます。

未納が長期間にわたる場合、数十万円の催告がくる場合があります。

毎年、年金の督促状来るねんけど何回手続きさせんねん🤮
どうせ年金払っても将来返ってこないだろうに払うだけ損やろこんなん🤷‍♀️🤷‍♀️まー来年からは払うけどさ

— ✎るの✎ (@ranran_n_love) August 17, 2021

 

銀行口座の凍結

さらに無視し続けると、銀行口座が凍結され残高から強制的に引き落とされます。

この先貰えるかも分からない年金の為に毎月年金を払い続けて、払わなければ差し押さえって、払わないという選択肢は与えないって、国はヤクザなのか

— ねる (@nl_oys) August 10, 2021

 

国民年金の支払いを免除、猶予される制度

失業等により収入が減ってしまったり、保険料の納付が経済的に困難な場合は免除、猶予が可能です。

現在、年金の支払いに息詰まっている場合は未納のままにせずに、「国民年金保険料免除」「納付猶予制度」などの手続きをすることをオススメします。

また、年金の受給額を増やすためには免除、猶予になった保険料を後から追納することもできます。

 

保険料免除制度

所得が少なく本人・世帯主・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定額以下の場合や失業した場合など、国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合は、ご本人から申請書を提出いただき、申請後に承認されると保険料の納付が免除になります。

免除される額は、全額、4分の3、半額、4分の1の四種類があります。

 

保険料納付猶予制度

20歳から50歳未満の方で、本人・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定額以下の場合には、ご本人から申請書を提出いただき、申請後に承認されると保険料の納付が猶予されます。これを納付猶予制度といいます。
※平成28年6月までは30歳未満、平成28年7月以降は50歳未満が納付猶予制度の対象となります。

 

日本年金機構からの電話に対する口コミや評判

年金機構に電話して、年金について色々考えてもらって、時給見込み額を郵送してもらう手続きをしたんだけど、厚生年金と国民年金に、重複してるところがあり、どうするか今連絡待ち😰。私は区役所に言われた通りにしたのに、何故こんな事に😰。

— 🌸🌸つぐみ🌸🌸 (@tugumi01270214) August 17, 2021

国民年金とかいうやつ、毎月のように支払え支払えと電話してくんな
仕事決まってお給料貰えたら払えるよ🤪
そもそもなんで貰えるかも分からないのに金払わないかんのや
制度的に破綻するの見え見えなんやからベーシックインカムにしろよ🙄

— モチネスクーレット (@mocho_opopopopo) August 5, 2021

知らない番号から電話きたから調べてみたら国民年金の未納がありませんか?って出てきて頭抱えた()

— 【絶命式】データ+解約する(^^)з (@53_auau) August 4, 2021

国民年金窓口から電話きた😂
滞納してるのバレて、明日には非国民😂😂😂

— しろだんご (@saramokaxx) July 31, 2021

学生で国民年金免除の申請して許可されているのに、
何度も催促DM送られてくる上に電話攻撃までかかって来た。
闇金業者なのか?????
年金って。
恐ろしい国だ。

— 1969peaceful (@1969peaceful) August 8, 2021

なんか、国民年金から電話めちゃくちゃ来るんだけどわしのニートってていだから無視して良き?

— 塵ちゃん(5/7)(0/10) (@___kzzzzr) August 4, 2021

国民年金の支払い催促の電話きてたっぽいから、今週中に、国民年金課行かないと。

いま、払える余裕がないんじゃ…。

市県民税はちゃんと払うけど。

— 黒豚のKyon☆し〜P@ウマのWolt配達パートナー (@soul_kyon4) August 1, 2021

年金事務所に電話したら、別の書類を送ってくれました。国民年金被保険者関係届書(申出書)です。これで、法定免除が適用されるようです。

— ymas5789 (@ymas5789) July 31, 2021

 

まとめ

日本年金機構から電話がかかってくる理由と対処方法について解説しましたが、いかがでしたか?

今回の解説で、無視し続けていても良いことは無いと言うことが分かっていただけたかと思います。

年金が未納のままで督促状が来たりすると、精神的に不安になり頭の中が混乱してしまいそうですが、払えないのであれば免除や猶予申請をするなどの行動を起こしましょう。

ご自分の将来に関わることなので、この機会に見直してみましょうね。

 

【31日間無料】U-NEXTで話題の映画、アニメ、漫画を見まくろう!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

  • この記事を書いた人

ゲンキ

物作りと情報発信が好きなWEBエンジニア。
高卒で肉体労働や不安定な職を転々とする生活の中、一念発起し独学でプログラミングの学習を開始。
低学歴・学習能力ゼロ・貯金ゼロ・人脈ゼロ・語彙力ゼロ・コミュ力無し・PCスキル無し・うつ病・HSP・発達障害(ASD / ADHD)という極限状態に絶望するも、自力でスキルを身に付ける努力を続ける。
プログラミング習得後はWEB制作(フロントエンド / バックエンドの実装)の仕事をして、休みの日は、趣味でアプリの開発をしたり、日々学んだことをブログとして、まとめる生活をしています。

-ライフスタイル

Copyright© Webサイトで稼ぐ技術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.