ライフスタイル

【Windows11】インターネットオプションの場所はどこ?設定画面を開く方法教えます

【Windows11】インターネットオプションの場所はどこ?設定画面を開く方法教えます

Windows11では基本的にIE (Internet Explorer) は利用できず、Edgeが開く仕様になっています。

ですが、状況によっては、IEを使わなければならない場合もあることでしょう。

また、それに伴いインターネットオプションも必要になるかと思います。

そこで、Windows11でインターネットオプションを開く方法について解説してみたいと思います。

 

インターネットオプションを出す手順

  1. スタートボタンを押す
  2. すべてのアプリを確認する
  3. Windowsツールを開く
  4. コントロールパネルを開く
  5. ネットワークとインターネットを開く
  6. インターネットオプションを開く

※細かい手順は、以下の画像付き解説をご覧ください

 

step
1
スタートボタンを押す

スタートボタンを押す

タスクバーにある「スタートボタン」を押しましょう。

 

step
2
すべてのアプリを確認する

すべてのアプリを確認する

ピン留めしたアプリ一覧が表示されるので、「すべてのアプリ」と書かれたボタンを押しましょう。

 

step
3
Windowsツールを開く

Windowsツールを開く

すべてのアプリの中から、「Windows ツール」と書かれた箇所を押しましょう。

 

step
4
コントロールパネルを開く

コントロールパネルを開く

Windows ツールにある、「コントロールパネル」と書かれた箇所を押しましょう。

 

step
5
ネットワークとインターネットを開く

ネットワークとインターネットを開く

コントロールパネルの中にあるネットワークとインターネット」と書かれた箇所を押しましょう。

 

step
6
インターネットオプションを開く

インターネットオプションを開く

インターネットオプションを開く

ネットワークとインターネットの中にあるインターネット オプションと書かれた箇所を押すことで、インターネットのプロパティ (インターネットオプション) が利用できます。

 

まとめ

ここまで、インターネットオプションを開く方法について解説しましたが、問題なく立ち上がりましたか?

アップデートの度に、使えなくなったアプリを使えるようにしたり、設定方法を探したりと大変かもしれませんが、諦めずに頑張ってください!!

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.