ライフスタイル

鬱病や無職・ニートの引きこもりがブログを書いて収入を得る方法

鬱病や無職・ニートの引きこもりがブログを書いて収入を得る方法

ブログを書いて収入を得る「ブログ飯」について真剣に考えたことはありますか?

ブログを生業にすることができれば、自宅に居ながら好きな時間に記事を書いてお金を得ることができるので、引きこもりがちな人であれば一度は憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、継続的にブログで収入を得ることは並の作業量では非常に難しく、これまでも多くの方達が挑戦と挫折・諦めを繰り返してきた分野でもあります。

これを聞いて「やっぱり、難しいよね〜」と既に諦めムードな人は、ここから先を読み進めたとしても得られる知識は何も無いかもしれません。

一方で、「それでも自分にはこれしかないんだ」「自分の力で稼げるようになりたい」という強い意志がある方は、ここから多くの知識を得られる可能性があります。



 

引きこもりがブログを書くことに向いている理由

引きこもりがブログを書くことに向いている理由

まずは、引きこもりがブログを書くことに向いている理由について解説します。

ちなみに、引きこもりの方の中には「自分には能力もお金もないから何も出来ない」と思い込んでいる人もいるかもしれませんが、引きこもりで状態であることとブログの相性は非常に良く、普通の人よりも速いスピードで収入をアップさせていける傾向にあります。

というのも、人が潜在的に持っている「将来に対する不安」「人に認められたい」などの恐怖と希望が入り混じった心理状態が、引きこもりの状態では強く出るため、普通の人よりも考え行動することができ最終的に結果につながりやすいからです。

また、ブログを書くというライフスタイは、引きこもりがちな環境下でも自分のパーソナルゾーン守りながらチャレンジすることができますし、敷居も低いので直ぐに書き始めることが出来ます。

気になる方は下記で詳しく解説していますので、ご覧ください。

 

特殊な知識を覚える必要がなく簡単に始められる

特殊な知識を覚える必要がなく簡単に始められる

よくYoutubeで稼ぎたいという方がいますが、ブログは動画配信で稼ぐやり方とは違い、ソフトの使い方や編集技術を覚えたりする必要が無く、文章さえ書くことができれば今すぐにでも始めることが出来ます。

また、ブログとして書いた記事はYoutubeに比べて購買につながる確率が高いため、検索で上位に残り続けることができれば不労所得にもなり得ます。

ですので、鬱状態が悪化したり体調を崩しがちな人であっても、記事を書き溜めておけば過去の積み重ねだけで生活していくことも可能なのです。

さらに、ユーザー目線で文章を書くということは思考力の向上や、情報を分かりやすく伝える力のUPにも役立ちますので、今後様々なビジネスに展開していくための応用力が身に付きます。

 

自宅などの好きな場所や自由な時間に作業することができる

自宅などの好きな場所や自由な時間に作業することができる

ブログはインターネットが使える環境であればどこでも更新することができるので、自宅に引きこもりながら作業したり、調子の良い時は外に出て作業することも可能です。

また、ブログは基本的に検索エンジン (Google、Bing) からのアクセスを想定して記事を書くので、わざわざYoutuber達のようにユーザーが集まりやすい時間帯を狙ってコンテンツを投稿する必要がありませんし、必要以上にトレンドを追う必要もありません。

ですので、不規則な時間帯に起きている人でも好きな時間にマイペースに更新することができるのです。

 

人に会うことが少ないので集中して作業できる

人に会うことが少ないので集中して作業できる

引きこもり状態の場合、無駄な飲み会に誘われたり面倒な人間関係に時間を取られる可能性が少ないので、普通の人よりも集中しやすい環境で効率的に作業を進めることができます。

特にブログの場合は記事のネタを掘り下げていったり、様々な情報を横断しながら記事を書いていく場面もありますので、まとまった時間を用意して集中力を発揮する必要があり、できるだけ周りに邪魔されない環境が必要になるのです。

その点、引きこもり状態では良くも悪くも人に会うことがほとんどないので、必然的にブログ作業に集中しやすい環境が手に入るのです。

これらのことから、引きこもりが収入を得る方法としてブログは有用な方法と言えるでしょう。

 

引きこもりがブログでお金を得るための収入源

引きこもりがブログでお金を得るための収入源

ブログで収入を得る方法には色々な種類がありますので、引きこもり状態にも適した収益化が可能です。

中でも、Googleが提供する「Google AdSense (グーグルアドセンス)」はブログを収益化する上で最もメージャーであり、クリック報酬型の広告としては他のサービスよりも報酬単価が高い傾向にあるので、長期でブログを運営するのであれば導入は必須と言えるでしょう。

また、メインの収入源としては成果報酬型のアフィリエイト広告がオススメでして、比較的少ないPV数であっても成果を出すことができれば一回で数千円〜数万円の報酬を得ることも可能です。

これらの報酬形態や他の収入源についても詳しく知りたい場合は下記解説をご覧ください。

 

Google AdSense (グーグルアドセンス) による収入

Google AdSense (グーグルアドセンス) による収入

「Google Adsense (グーグルアドセンス)」はGoogleが提供するクッリク報酬型のパーソナライズ広告でして、ユーザーの行動履歴や属性によって最適化された広告が配信されるので、クリック率や報酬単価も他の広告配信サービスよりも高い傾向にあります。

報酬額の平均値は1クリック「20円〜30円」が相場となっていますが、ブログのジャンルやユーザーの属性によっては、さらに高単価 (数百円〜数千円) になる場合もあります。

また、グーグルアドセンスは過度なアダルト表現を禁止していますので、ブログ記事を書く際はペナルティーを受けないように細心の注意をはらいましょう。

ちなみに、グーグルアドセンスをブログに導入するには十分な記事量を用意した上で申請しないと審査が通りにくいため、最低10記事ほどは投稿して申請すると良いでしょう。

グーグルアドセンス利用申請のURL:https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/

 

アフィリエイト広告による収入

アフィリエイト広告による収入

アフィリエイト広告は決められた成果を発生させることで報酬が得られる広告になります。

アフィエイト広告をブログに貼るためにはASP (アプリケーションサービスプロバイダ) にサイト情報を登録し、広告主と提携する必要があります。

有名どころのASPは「A8.net」「もしもアフィリエイト」「バリューコマース」などがありまして、それぞれ取り扱っている案件の種類や量に違いがあります。

また、アフィリエイトには物販 (商品紹介) による広告収入もありますので、「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」からも収入を得ることが可能です。

ブログ初心者の人は、ひとまず多くの収入源を確保するため、これらのASPにまとめて登録しておくことをオススメします。

 

知識を販売することによる収入

知識を販売することによる収入

個人ブログを運営して収入を得る以外にも「note (ノート)」と呼ばれる、無料で文章を投稿できるプラットフォームを使い、有料化に設定した記事から収入を得る方法があります。

ここでの有料化コンテンツには、個人ブログの運営で培ったアクセスの伸ばし方や収益化方法について載せておけば、収入源をより増やすことができるのでオススメです。

また、noteをサブブログとして利用すれば集客の入り口を増やすことができますので、メインブログと二刀流で運営するのも良いでしょう。

ちなみに、noteほど質は高くありませんが、「Brain (ブレイン)」と呼ばれるノウハウの販売ができるプラットフォームもありますので、さらに販路を広げたい方は使ってみるのも有りです。

 

運営代行やコンサルティングによる収入

運営代行やコンサルティングによる収入

ブログの運営歴が長くなってくれば、当然アクセスの伸ばし方や集客方法についての知識が身についてきますので、他サイトの運営代行やSEOコンサルティングによる収入も見込むことができます。

特にnoteやBrainなどでノウハウの販売をしていれば、こちらから営業をかけずとも依頼が舞い込むので、利用しない手はないでしょう。

また、運営代行やコンサルティングはクラウドソーシングからも受注することができますので、有名どころの「ココナラ」「クラウドワークス」などにサービスを掲載しておけば高確率で依頼が舞い込みます。

 

引きこもりがブログで収入を得るまでのロードマップ

引きこもりがブログで収入を得るまでのロードマップ

ブログでやりくりしていく過程をイメージしないまま、闇雲に記事を書いてしまっているようでは良い結果につながる可能性は低いでしょう。

と言いますのも、ブログで結果を出すための方法は「仮説 → 検証 → 修正」の連続が基本になるからです。

仮に、何も仮説しないまま運営を続けていて収益が発生したとしても「なぜ発生したのか」「どうすれば再現できるか」が結局分からずに、なんとなく記事を書き進めるしかありません。

ですので、行き当たりばったりなやり方よりも、ある程度道筋を決めている方がデータの検証もしやすいですし効率良くサイトを運営することができます。

というわけで、ブログで収入を得るまでの具体的なロードマップについて解説していきたいと思います。

 

個人ブログの開設

個人ブログの開設

ブログを始める場合、一部の人は「ライブドアブログ」「はてなブログ」などの無料ブログをイメージするかもしれませんが、個人ブログで収益を上げるのであれば、サーバーと独自ドメインを契約してWordPressと呼ばれるブログ投稿システムを使い運営していく必要があります。

と言いますのも、無料のブログサービスではアフィリエイト広告が禁止されていたりなど規約に振り回される可能性がありますし、まずはサービス内でのアクセス争いに勝つ必要が出てくるからです。

その点、自分で契約したサーバーや独自ドメインを使えば、自由にブログを運営することができますし、検索エンジンから評価も得やすくアクセスも集まりやすい傾向にあります。

ちなみに、独自にブログを開設するのであれば、オススメは「mixhost」「ムームードメイン」などが料金も抑えめで、初心者でも操作しやすいのでサイトの公開も直ぐに行うことができます。

Wordpressとは?インストール方法とオススメの初期設定を教えます
WordPressとは?インストール方法とオススメの初期設定を教えます

みなさん、WordPressと言うブログ作成ツールをご存知でしょうか? これから自分のブログを運営してみたい方や、アフィリエイトで一稼ぎしてみたい方にとって非常に便利なツールです。 今回は、そのWor ...

続きを見る

 

ブログジャンルの選定と収益化方法を定める

ブログジャンルの選定と収益化方法を定める

ブログジャンルの選定はサイトに掲載する広告の種類 (広告単価) と、記事を書く主要なキーワードが決まる最も重要な段階ですし、競合サイトの強さも変わってくるため慎重に考える必要があります。

ジャンルを選定する手順としては、まずは広告単価が高めに設定されているジャンルをいくつかのASPからピックアップし、キーワードが競合するサイトの記事ボリューム (1記事の文字数、記事の構成、キーワードを含んだん記事の数) などを見て勝てる見込みがあるものに参入する必要があります。

もしも、どの商材で稼げる見込みがあるか分からない場合は、ひとまずサイトを雑記ブログとして運営し始めて、いくつかの広告を試してみた上で最終的にジャンルを絞り込んでいくというやり方もあります。

【大暴露】アフィリエイトで「1ヵ月目で稼げた」って言ってる人は特化型ブログで儲けてる
【大暴露】アフィリエイトで「1ヵ月目で稼げた」って言ってる人は特化型ブログで儲けてる

アフィリエイトで「数ヶ月で100万円稼げました!!努力を継続してきて良かった!!」的なことを言ってる人、よく見かけませんか? 「怪しいな」「絶対ウソだろ」「どうやってるんだろうか?」と色んなことが頭を ...

続きを見る

 

検索エンジン最適化・アフィリエイト記事の作成

検索エンジン最適化・アフィリエイト記事の作成

アフィリエイトのためにどれだけ説得力のある記事を書いたとしても、そもそもサイトへのアクセスがないと広告はクリックされません。

ですので、ブログにアクセスを増やすための検索エンジン最適化 (SEO対策) をする必要があるのです。

SEO対策とはユーザーが「Google」「Bing」などの検索エンジンを利用してキーワード検索された際に、検索結果の上位に投稿した記事を表示されやすくする施策のことを言います。

SEO対策がきちんとされていれば成約率の高いユーザーの集客を狙えるので、アフィリエイトの収益を大きく伸ばすことが期待できます。

ちなみに、SEO対策には「見出しの構成、ユーザーの滞在時間、関連キーワードを含んだ記事になっているか」が重要になってきますので、ブログを書く際はこれらの要素に気を配るようにしておきましょう。

 

データを元に記事のリライトを行い成約率の最適化

データを元に記事のリライトを行い成約率の最適化

検索エンジンからの流入はあるのに、広告がクリックされなかったり、クリックはされているけど成約につながらない場合は記事のリライト (書き換え) を行う必要があります。

まず、広告がクリックされない原因は掲載位置や掲載形態 (バナー、テキスト) が記事内容に適切でないことが考えられます。

また、広告はクリックされているけど成約につながりにくい場合は、広告主が設定している成約条件に当てはまっていなかったり、広告主サイトとアフィリエイト記事との内容に乖離があったり、そもそも成約率が低い広告を選んでいる可能性があります。

これらのことを、日々のアクセスの中で変更・検証しながら運営していくことで成約率の最適化を行うことができます。

 

まとめ

今回は、鬱状態も含めた無職・ニートの引きこもりの人がブログで収入を得るための方法について解説してきましたが、いかがでしか?

初めは慣れないので、文章を書くことが難しく感じるかもしれませんが、毎日継続して作業していれば読まれる記事の書き方も徐々に分かってきて成約率も伸びていくはずです。

まずは、大きすぎる目標は設定せずに「月間数千〜数万円」ほどの現実的な収益を目指してコツコツと記事を書いてきましょう。

 

22万本以上の見放題作品と毎月貰える1200ポイントでお得に

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.