ライフスタイル

【ヤマト運輸】発送状況が「持戻 (引継中)」になっている理由と荷物いつ届くかについて解説

【ヤマト運輸】発送状況が「持戻 (引継中)」になっている理由と荷物いつ届くかについて解説

ヤマト運輸が配達する荷物では、発送状況が「発送済み」だったに、突然表示が変わり「持戻 (引継中)」になっていることがあります。

しかも、ステータスがなかなか更新されないので、ちゃんと届くのか不安に思う人が続出しています。

これでは、時間指定までして自宅に待機している人が可哀想です。

そもそも何故、発送状況が「発送済み」から「持戻 (引継中)」変わるのか不思議に感じますよね。

そこで今回は、発送状況が「持戻 (引継中)」になる理由と荷物がいつ届くかについて解説していきます。

【インターホン鳴らさず持ち戻り?!】家にいたのに不在票だけ入れられている衝撃の理由
【インターホン鳴らさず持ち戻り?!】家にいたのに不在票だけ入れられている衝撃の理由

家で宅配を待っていたのに荷物が届かなかったのでポストを確認してみると、「ご不在連絡票」が入っていたという経験はありませんか? 不在票に書いてある配達日時を見ると、絶対に家にいた時間になっているし、なに ...

続きを見る

 

 

発送状況に表示される「持戻 (引継中)」とは?

発送状況に表示される「持戻 (引継中)」とは?

ヤマト運輸の「荷物お問い合わせ (追跡) システム」に表示される「持戻 (引継中)」のステータスは、ドライバー同士で荷物を引き継ぐ状態になったことを表しています。

なぜそのようにことが行われるのかと言うと、早番・遅番などのドライバーが変わるタイミングで、荷物を持ち帰って引き継ぐ必要があるからです。

例えば、時間内に荷物を配達できなかった場合や、受け取り日時の変更依頼があったなどの理由で持戻になった時に次のドライバーへと引き継がれます。

特にこのようなことは、7月・12月・3月中旬〜4月上旬などの繁忙期に発生する場合が多いです。

もちろん、上記以外のケースでも持戻になってしまうことがありますので、ご注意ください。

 

荷物が持戻になる一般的な理由

  • 不在であったり、荷物の受け取りを辞退された場合
  • 届け先の住所が不明な場合
  • ネコポス・クロネコDM便で、ポストより荷物のサイズが大きく投函できない場合
  • 配達日時の変更があった時や、時間内に配達が行えなかった場合

 

「持戻 (引継ぎ中)」となった荷物はいつ届くのか

「持戻 (引継ぎ中)」となった荷物はいつ届くのか

「持戻 (引継中)」となった荷物は、次のドライバーへ引き継いだ後、順次配達されます。

一般的には、早くて翌日の朝一に配達されるケースが多いようです。

 

まとめ

荷物の発送状況が「持戻 (引継中)」となっている理由について理解でいましたか?

もし心当たりがない場合は、ヤマト運輸の窓口に問い合わせしてみることをオススメします。

-ライフスタイル

Copyright© Geek-WebSite.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.